国民健康保険の情報サイト。保険料・手続き・計算・滞納した時などを分かりやすく説明

国民健康保険 よくわかるガイド! > 減免とは

減免とは

スポンサードリンク

国民健康保険の保険料の減免

「どうしても国民健康保険の保険料を支払えない」、という場合に、
保険料の金額を減らすことができる制度があります。知っておきましょう。


私も「どうしても保険料が払えない!」という経験がありますが、たとえば

「会社を退職して再就職が決まらずお金が苦しい」
「借金をつくってしまった」
「会社勤めから自営業になったが、立ち上げたばかりで収入が少ない」
          
            など毎月の保険料が支払えない理由はさまざまです。


そうした時に役所に「減免」の申請をすると、

保険料の金額をへらしてもらえたり、支払いを免除をしてもらえることがあります


「減免制度」で対象になる人の基準は、おおまかには次のようなケースが多いです。


1.地震や大雨などの天災で、住宅や仕事場がこわれた場合
  天災で自分のからだに障害ができてしまった場合


2.収入が大幅にへって、生活すること自体が苦しくなった場合


3.生活保護をうける必要がでた場合

                  の3つになります。


きちんと毎月の保険料を支払っている人はたくさんいるので、不公平にならないように
減免の審査はきちんとされているそうです。


納付書をそのまま滞納して、未払いの状態にせずに、役所に連絡をして、
あなたの置かれている事情をきちんとお話するのがよいでしょう。^^


スポンサードリンク