国民健康保険の情報サイト。保険料・手続き・計算・滞納した時などを分かりやすく説明

国民健康保険 よくわかるガイド! > 国民健康保険の保険証 > 国民健康保険証のその他の注意点

国民健康保険の保険証

国民健康保険証のその他の注意点

スポンサードリンク

国民健康保険証を普段の生活で扱う上で、次のような注意点を知っておきましょう。
次のような内容になります。

<1.医療機関で保険証を提示した後は、医療機関に預けたままにせずに、   必ず返してもらって自分で保管するようにしましょう

2.自分の保険証を他の人に貸したり、他の人の保険証を借りたりしてはいけません

3.期限が過ぎてしまった保険証は、使うことができません

  期限が過ぎたら新しい保険証を交付してもらうように、
  役所に手続きをしに行きましょう。


4.引越しをして他の市区町村に住む場合

   会社員や公務員になって雇用保険や共済組合など他の社会保険に加入する場合

  には、かならず保険証を役所に返すようにしましょう

                              などです。


1は、国民健康保険証は、会員申し込みをする時の「身分証明証」にもなります。
大切に自分で保管するようにしましょう。


3の保険証の期限は、「有効期限」という内容で、「保険証」に書かれています。
ちなみに私の保険証の期限は交付された時から、1年後になっていました。

ついつい忘れてしまうので、交付された時に確認しておくのがよいかもしれませんね。
スポンサードリンク