国民健康保険の情報サイト。保険料・手続き・計算・滞納した時などを分かりやすく説明

国民健康保険 よくわかるガイド! > どんなサービス? > 医療サービスは(さらに細かく)?

どんなサービス?

医療サービスは(さらに細かく)?

スポンサードリンク

国民健康保険の保険がきく医療サービスをさらに細かくみていきます。
おおまかに分けると次のようになります。


1.療養の給付
2.入院時の食費と居住費   →国民健康保険の保険証でうける時に支払い
3.療養費の支給
4.訪問介護療養費の支給

5.高額療養費         →立替払い        

6.移送費

7.出産一時金         →お金が支給になる(市区町村によっては、支給がない
8.葬祭費              ところもある)

                         などがあります。


1〜4については、保険証を使って治療をうける時にもらえるものとなります。


5については、前もって自分で支払っておいて、後から支給をうけるものです。


7と8については、国民健康保険では市区町村ごとに決められる手当になりますので、
地域によってはないところも出てきます。


ここからは1〜8の概要をご説明します。


1の「療養の給付」とは、病気やケガをした時に、

病院や診療所に一部のお金をおさめるだけで、診察をうけることができるものです。

残りは国民健康保険が負担することになります。


2から8については、次のページで説明します。

スポンサードリンク