国民健康保険の情報サイト。保険料・手続き・計算・滞納した時などを分かりやすく説明

国民健康保険 よくわかるガイド! > 任意継続制度とは? > 国民健康保険と任意継続制度(2)〜知っておいた方がよいこと

任意継続制度とは?

国民健康保険と任意継続制度(2)〜知っておいた方がよいこと

スポンサードリンク

健康保険の任意継続制度について、知っておいた方がよいことを
説明できればと思います。


任意継続の対象となる期間

退職日の翌日から、2年間任意継続をうけることができる対象の期間となります。


手続きの期限

覚えていた方がよいのは、手続きの期限です。

会社の退職日から20日以内に手続きをおこなう必要があります。

これをすぎてしまうと、任意継続に加入することができなくなりますので
なるべく早く手続きを済ませるようにしましょう。


手続きの手順

加入を希望する人が、近くの「社会保険事務所」に行っておこなうことになります。

手続きで持っていくものは、特にありませんが、「健康保険証の番号」が必要になります。
会社を退職すると保険証は返さないといけないので、きちんとメモしておきましょう。


任意継続の資格

会社退職日までに継続して2ヶ月以上のあいだ健康保険に加入していることが
条件となります。


納付日は必ず守りましょう!

自分で金融機関などを通して、保険料を支払うこととなります。

納付日を1日でもすぎてしまうと、任意継続の利用ができなくなってしまいます。

納付日を守ってきちんと払っていきましょう。^^


スポンサードリンク